心電図モニター講習会へようこそ!種々の検査法の進歩普及に伴って、循環器疾病の診断学における心電図の役割は、
相対的に低くなってはいますが、一方で患者監視システムの高度化、普及により心電図モニターは重症患者に関わる
医療現場に不可欠なものとなっています。この為心電図モニターの判読は、医師、看護師、臨床工学士、救命救急士など、
医療従事者にとって特殊な技術ではなく、日常的で必要な知識となっています。
 講師
 平手 裕市 先生

心臓血管外科修練指導者、
外科専門医、臨床研修指導医

中部大学
 生命健康科学部  教授
鈴鹿医療科学大学
  非常勤講師
愛知県臨床工学技士会
  顧問
名古屋掖済会病院
  心臓血管外科 非常勤医師

 日時
 令和元年 
 ① 7月 15日(月・祝)
 
 ② 7月 28日(日)
 
 
 受付
 8時30分~
 講義
 9時00分~17時00分
中級
 申込方法

入力フォーム
入力フォーム

 両日とも定員となりました。多数のご応募ありがとうございます。

入力フォームよりご応募下さい。(定員各210名)

※ 定員になり次第、締め切りと致します。
※ お問い合わせ等ありましたら申し込みフォーム内の
「お問合せ」ボタンより入力下さい。

 受講料
一般 6000円
学生 4000円
(テキスト代含む)
  ※受講料は当日に現金でお支払いください。

 会場
名古屋 掖済会病院 救命救急センター4階 講堂

〒454-8502
名古屋市中川区松年町4-66
Tel 052-652-7711

場所の詳細は、掖済会病院のHPをご覧下さい。→